肩峰下滑液包炎|ジール整骨院

肩峰下滑液包炎の症状

  • 腕を上げると痛む
  • 腕を動かすと引っかかり感がある
  • 夜間痛がある
  • 肩の可動域が狭くなっている
  • 朝起きると肩の痛みを感じる

肩関節の骨や筋肉がぶつかり、痛みや炎症が起こる症状です。肩関節内で腱板が骨に挟まれ、痛みや炎症を訴えます。

肩峰下滑液包炎の原因

  • 肩に無理な力が加わったり、使いすぎている
  • 肩の腱板炎や上腕二頭筋炎になったことがある
  • 野球をしている(投球動作)
  • 頻繁にテニスのサーブやバレーのアタックをする
  • オーバーハンドスポーツをしている

主に3つに分けられます。野球やテニスなどのオーバーヘッドスポーツや骨格の変形による肩峰と腱板の間に隙間が狭くなり、摩擦が大きくなることで炎症が起こるケース、そして加齢とともに腱板や滑液包が弱くなり、炎症が起こりやすくなることです。

ジール整骨院玉野院での治療

当院には、コンビネーション治療器というものがあります。
 (超音波治療と電気治療を同時に受けられる機材)
 ・超音波治療:炎症物質の抑制と痛みを減らす治療方法(非温熱作用:通称ミクロマッサージ)
 ・電気治療:痛みの緩和と組織の修復を早める治療方法(ハイボルテージ・マイクロカレント)

【症状が強いとき=急性期】
 ・痛みやしびれが強い時は、無理に腕を動かすことはしません。
 肩甲骨のモビライゼーションや小胸筋、大胸筋のストレッチ、筋マッサージによって肩甲骨の位置を矯正します。

【症状が落ち着いてきたとき】
 ・肘や肩の動きが悪くならないように上腕二頭筋のストレッチや筋マッサージを行います。
 ・前腕部(肘から手首)のストレッチや筋マッサージ

・肩周りの筋や関節などに負担がかからないようにテーピングで保護します。
・肩甲骨を動かしやすくするようなテーピングをする場合もあります。

・肩まわりの筋力トレーニング
・良い姿勢をつくるための体幹の筋力トレーニング

手の痛み
肩の痛み
その他の痛み

営業時間・アクセス

お電話でのご予約・お問合せはこちら
086-238-9862
営業時間
平日 9:30~12:00 / 15:00~20:00 
土曜・日曜・祝日 9:30~12:30 / 14:30~19:00
定休日
水曜

お電話でのお問合せ・相談予約

086-238-9862

<営業時間>9:30~20:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ジール整骨院 玉野院

住所

〒706-0001 岡山県玉野市田井
3丁目1188-1

アクセス

備前田井駅から徒歩15分 
わたなべ生鮮館田井店の敷地内駐車場多数

営業時間

平日 9:30~19:30 
土祝 9:30~17:30

定休日

水曜・日曜