肘部管症候群|ジール整骨院

肘部管症候群の症状

  • 肘から手先にかけた痺れ
  • 肘を曲げた時にジンジンする
  • 握力の低下
  • 指先を使う細かい作業がしづらくなる

肘の内側にある尺骨神経を傷めたことにより、
小指側のしびれ、細かい作業の困難などが生じる状態です。
末梢神経障害の中では頻度の高い疾患です。

肘部管症候群の原因

  • 尺骨神経の圧迫や引き伸ばされる
  • 外的な衝撃(骨折など)による関節の変形
  • 尺骨神経脱臼、ガングリオンなどの腫瘍
  • 関節リウマチなどの疾患
  • 原因不明の突発性のもの​

野球や柔道、重い荷物の運搬業など、肘関節に負荷がかかるスポーツや仕事をしている方に症状が現れやすいです。また加齢による骨変形やガングリオンなどの腫瘍病変のある方、交通事故などで外傷を負った場合も後遺症として肘部管症候群が発症します。

ジール整骨院玉野院での治療

当院には、コンビネーション治療器というものがあります。
 (超音波治療と電気治療を同時に受けられる機材)
 ・超音波治療:炎症物質の抑制と痛みを減らす治療方法(非温熱作用:通称ミクロマッサージ)
 ・電気治療:痛みの緩和と組織の修復を早める治療方法(ハイボルテージ・マイクロカレント)

【症状が強いとき=急性期】
 ・痛みやしびれが強い時は、無理に腕を動かすことはしません。
 ・肘に負担がかからないようにする治療を行います。
  肘や肩、体幹の可動域改善のストレッチや筋マッサージを行います。

【症状が落ち着いてきたとき】
 
・前腕部(肘から手首)のストレッチや筋マッサージ
 ・手首の関節モビライゼーション

・テーピングによって、症状の出る手首の動きを制限します。

・前腕のセルフストレッチの方法を指導します。
・再発予防のために、肘、肩、体幹のエクササイズを行い、手首にかかる負担を減らします。

手の痛み
肩の痛み
その他の痛み

営業時間・アクセス

お電話でのご予約・お問合せはこちら
086-238-9862
営業時間
平日 9:30~12:00 / 15:00~20:00 
土曜・日曜・祝日 9:30~12:30 / 14:30~19:00
定休日
水曜

お電話でのお問合せ・相談予約

086-238-9862

<営業時間>9:30~20:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ジール整骨院 玉野院

住所

〒706-0001 岡山県玉野市田井
3丁目1188-1

アクセス

備前田井駅から徒歩15分 
わたなべ生鮮館田井店の敷地内駐車場多数

営業時間

平日 9:30~19:30 
土祝 9:30~17:30

定休日

水曜・日曜